愛猫の安全のためのあなたが今すぐできるおすすめの方法

愛猫の健康&安全のために今すぐやって欲しい事があります。

現在あげているキャットフードの成分表をじっくり見てみてください。

小さい字でこまごまと書かれた成分表ですが、安全かどうか見てすぐ分かる事が一点あります。

それは、そのキャットフードに最も多く使われている成分です。

成分表の一番最初に出てくる成分が最も多く使われています。

何と書かれていましたか?

ここにお肉の名前が書かれていたら、そのキャットフードは、最低限、合格です。
〇〇ミールと書いていても、一応はお肉なので、悪くはないでしょう。
悪くはない、というだけで、安全とは言い難いのですが。

問題は、ここ(第一原料)に穀物や穀物の別名が書かれている場合です。

猫は肉食動物なので、穀物主体の食事はおすすめできせん。

安いキャットフードには安い理由があります(当たり前)

ご自身が利益だけを追求するキャットフード会社の社長になったつもりで考えてみましょう。

企業は原料に費やすコストを削減することで、安いキャットフードを生産する事ができます。

あなたが、猫の安全性なんて考えてない企業の社長ならどんなコスト削減をしますか?

お肉より安い穀物を沢山使えば、キャットフードは安くなります。

更に穀物の質を下げるとコストが安くなります。
遺伝子組み換えの穀物を使うなどです。

さらに、長期保存を可能にするために大量の添加物を使用すれば、申し分なしです。
安全性は犠牲になりますが、倉庫にいくら眠らせても腐らないので、在庫管理もしやすいですね。

要するに、安いという事は、猫の安全を犠牲にしているという事

このようなキャットフードは猫の安全の為にとういておすすめできません。

猫は穀物の消化が苦手なのでおすすめできません

そもそも肉食動物は穀物の消化が苦手なため、多く摂取をし過ぎるとかえって体には悪影響です。
ですから多量の摂取は猫ちゃんにとって安全とは言えず、おすすめしません。

しかも、完全室内飼いの猫ちゃんはそもそも運動量が少ないです。

そんな猫に高カロリーな炭水化物の入ったキャットフードを与えていれば、肥満にも悩まされる可能性も大。
さらに、穀物を摂取した肉食動物はアレルギー反応を引き起こしてしまうことがあります。

安全性の高いおすすめキャットフードの条件

上記の説明を踏まれば、安全でおすすめのキャットフードの答えはもう出たようなものです。

  1. 肉主体
  2. 穀物不使用か穀物は最低限
  3. 余計な添加物不使用

1の肉に関しては、特にこだわりたい所です。
主原料=主食ですから。

主原料が〇〇ミール、〇〇副産物の製品はおすすめできない

市販のキャットフードのお肉の表記が〇〇ミールとなっている製品があります。

「チキンミール」、「家禽ミール」、「ミートミール」とかそんな感じの名前です。
あるいは、「肉の副産物」という名前。

これらは要するにくず肉や内臓、骨などを粉砕したものです。
不可食部位といって、人間が食べない部位です。

安全性には問題ないでしょうが、どうでしょう?
やはり猫が美味しいと思う部位ではないでしょうね。

少なくとも私は食べたくないです。笑

やはり主食はちゃんとしたお肉をあげたいもの。
ちゃんとしたお肉が入っているキャットフードには、成分表に肉の名前が書かれています。

「鹿肉」とか「チキン」、魚主体なら「サーモン」とか「白身魚」とか、お肉の名前が明瞭な製品がおすすめ。

実際、人間が食べるような本当のお肉なら食いつきが全然違いますよ!

安全性と食いつきで選ぶおすすめキャットフード一覧

モグニャン キャットフード

食いつき抜群の美味しい+安全なキャットフード

第一原料に白身魚を63%も配合した本当に美味しいキャットフード。
香ばしい魚の香りが食欲をそそり、食いつきも抜群です。

着色料、香料不使用なので安全。
更に肉食動物が苦手とする穀物不使用(グレインフリー)。
猫の健康と長生きを第一に考えて作られた上質なフードです。

オールステージ対応。
93.9%の方が継続したいと答えた理想的なフードです。
食の細い猫の飼い主さんにもおすすめしたい製品です。

>>モグニャン公式サイト

●モグニャンの口コミ

にゃん吉
7才
フードの好き嫌いがはっきりしている愛猫が、モグニャンにしてから、残さずしっかり食べてくれるようになりました。
おすすめ度:review_5
ピクシー
3.5才
保健所から引き取った時はなかなか食べ物に手を出さないので困っていたのですが、モグニャンに変えてからは食いつきが良くなりました。
おすすめ度:
モア
8才
食いつきはかなりいいです。
食べる量にはあまり変化ありませんが、十分な動物性タンパク質を摂ることができまた脂質もほどほどなので、老猫にも合っているのではと感じています。
毛のツヤがよくなり、お腹を壊すこともないので、健康にプラスになっていると思います。
おすすめ度:review_5
こはる
1才
モグニャンにする前はお腹がちょっと弱くて時々ウンチが柔らかくなることがありました。
でも食事をモグニャンに変えてからはお腹の調子がとても良くなり、ウンチはしっかり固まっていることがほとんどでホッとしています。
おすすめ度:review_5

カナガン

cana人工添加物不使用&グレインフリーで食いつき抜群のおすすめキャットフード

自然の猫の食生活に最も近い穀物不使用のキャットフードで抜群の人気を誇ります。
肉食動物である猫は穀物の消化が苦手です。
カナガンは、穀物不使用なのが人気の秘密。
その分、自然の猫が本来必要とする肉をたっぷり使用しています。
人工添加物も不使用なので安全性の高さでもおすすめ。
食いつきの良さでも定評がありユーザーへの調査では100%の猫が食べた、喜んで食べています。
お肉たっぷりでとにかく美味しいので、食いつきの良さも◎です。

>>カナガン公式サイト

●カナガンの口コミ

マリー
10才
今まで何種類かキャットフードを変えてきたのですが、気に入らないと本当に慣れてもくれないので、こちらは比較的早めに慣れてくれ、気に入ったようです。
おすすめ度:review_5
ちゃぴ
3才
食いつきも良く毛並みも艶も綺麗です。
おすすめ度:review_5
メル
5才
何度だしても食いつきが良いので、飽きない味で大好きなんだと思います。
おすすめ度:review_5
カリン様
5ヵ月
他のキャットフードの時よりウンチが臭くなくなりました。
おすすめ度:review_5

シンプリー

sim
食いつき率100%。原材料を50%がサーモンのおすすめキャットフード

シンプリーは不要なものは一切含まず原材料の53%がサーモン。
着色料、香料などの添加物も使用していない安全なフード。
高タンパク&低たんぱくなので、ローカロリーでヘルシー。
大切な愛猫を長生きさせたい方におすすめ
です。
グルコサミンやコンドロイチンも、オリゴ糖など健康サポート成分もしっかりと配合。
猫が飛びつく美味しさが魅力のおすすめキャットフードです。

>>シンプリーキャットフードの詳細

●シンプリーの口コミ

カノン
5才
前よりお通じがよくなったみたいで元気にしています。
おすすめ度:review_5
ぴーす
13才
老猫なのでいつもはあまり食べませんが、これに変えてからは食べる量が増えたかなと思います。
おすすめ度:review_5
グレイ
13才
元々チキンよりも魚が好きなので、食いつきはかなり良くなりました。
おすすめ度:review_5

その他おすすめのキャットフード

ねこはぐ

  1. 全て国産の原料を使用
  2. 九州産若鶏&国産鰹節
  3. 添加物一切不使用
  4. メディア、SNSで多数紹介
  5. 食いつき率93%

>>ねこはぐの詳細

プレミアムキャットフード ジャガー

  1. 動物性タンパク質80%以上のプレミアムフード
  2. 穀物不使用(グレインフリー)
  3. 添加物不使用。(保存料はビタミンE)
  4. 朝鮮人参などヘルスケア成分も◎
  5. 品質管理された安全な工場

>> プレミアムキャットフード ジャガーの詳細

ねこひかり

  1. 香料、着色料、酸化防止剤不使用
  2. 全て国産原料
  3. 主原料は九州産若鶏
  4. 製造している工場は人間用のフード工場
  5. 大麦、玄米、ゴボウ、キャベツなどバランス良く配合

>>ねこひかりの詳細

おすすめキャットフードの安全性、価格比較表

キャットフード名 主要原料 穀物使用 価格(税抜) 内容量 原産地
モグニャン
白身魚 不使用
(グレインフリー)
3,960円
定期購入
3,564円
1.5kg イギリス
カナガン
catas
チキン 不使用
(グレインフリー)
3,960円
定期購入
3,564円
1.5kg イギリス
シンプリー
サーモン 3,960円
定期購入
3,564円
1.5kg イギリス
ねこはぐ
国産若鶏、
国産鰹節
国産雑穀米 定期購入
初回
3,480円
2回目以降
5,980円
1.5kg 日本
ジャガー
チキン、
鴨肉
不使用
(グレインフリー)
4280
定期購入
3,852円
1.5kg イギリス
ねこひかり
国産若鶏 大麦等 定期購入
1,834円
500g 日本

安全&おすすめのキャットフードに辿りつくまで【管理人の場合】

キャットフード選びで悩んでる方、多いと思います。

うちの場合、キャットフードを変えただけで、肥満が解消し毛並もすごく良くなりました。

この写真はうちのハル、雑種のメスです。
4年位前、子猫のときにもらってきました。

写真は昨年の冬。
ヒーターが敷いてある所がお気に入りで動こうとしません。

ハルには、コンビニなどで売っている合成着色料や香料が入った安いキャットフードを食べさせていました。
今では安全に疑問ありですね。

いかにも猫の好きそうな匂いの合成香料のせいか、すぐガツガツと食べてしまい、「ニャオー、ニャオー」とまた欲しがるので、うるさいからまた足してみたり。

ついつい多めにやりすぎてしまいました。

肥満で困っていた頃、無添加キャットフードにいきつく

tts

ハルは室内飼いで運動量も少ないため、いつのまにか、おなかたぷたぷの太めちゃんになっていました。

「このままではいかーん、病気になる!」

とは思ってましたが、ダイエットの為にキャットフードの量を減らすと、せがんで可哀想なので、結局食べさせてしまい、体重も変わらず…。。。

とあるきっかけで、合成着色料や香料が無添加、安全なキャットフードがあることを知り、ネットで頼んで食べさせてみました。

この時、私が選んだのはカナガンです。

カナガンは穀物を使用していません。
要するにお肉がメイン。

そもそも肉食の猫は穀物が苦手なんですね。

穀物ゼロでお肉がたっぷり入ってます。

そりゃそうでしょうと感じで、食いつきは抜群でした。

添加物不使用で安全なのも、与えていて後ろめたい気持ちも無いですしね。

続けるうちに肥満は解消、引き締まった体になったのも嬉しい変化でした。

それ以外にうれしい変化がありました。
毛並みです!
以前は少しカサついた感じがしていましたが、最近はつやつやとしています。

毛並みがいいので全体にフカフカしていて、とても肌触りがいいんです。

カナガンを切らしてシンプリーを試す

カナガンには定期購入があるのですが、ウチは定期購入はしてません。

定期購入で割引になるので、本当はおすすめしたいのですが。。。

ウチはキャットフードが切れそうな1週間くらい前に注文します。

ある時、カナガンを切らしてしまい、仕方なく、市販のフードを買ってきてあげた事がありました。

すると、何と、カナガンを最初にあげた時と同じくらい、めちゃくちゃ食いつきが良かったのです。
体に悪いジャンクフードだから美味いのかなと思いました。

 

安全かどうかはともかくとして、添加物沢山入ってるマクドナルドって美味しいじゃないですか?笑

その気持ちは分かる気がしたのですが、この食いつきは、それだけではない気がしたんです。

さすがの猫も同じものばかり食べてると飽きるんじゃない?

と直感的に思いました(今さらかよ)。

そこで、添加物不使用で、こちらも安全が売りのシンプリーキャットフードを頼んでみました。

やはりこれもガッついて食べてくれました。
シンプリーも安全性が気になる方におすすめです。

ちなみにカナガンは、ビタミンやミネラルを栄養素や保存料として添加しています。
ビタミン、ミネラルは体に良いものですが、「添加」しているには違いないので、完全無添加とは言えないようですね。

私はそれでも十分、安全だとおもいますけど。

さて、しばらくは、飽きがこないように、カナガン、シンプリーのローテーションで食べさせてました。
あとは、おやつに減塩にぼしをあげたりです。

モグニャンの衝撃

モグニャンが出たのは昨年ごろでしょか。

添加物不使用で安全&グレインフリー
カナガンと同じじゃん、ととっさに思い、最初は心が動きませんでした。

しかし、評判を見かけて我慢できず注文。
シンプリーの代わりに上げてみたら、食いつきが一段階上でした。

ウチの子は最初の食いつきは良くて、だんだん慣れて普通になっていく場合が多いのですが、モグニャンは、食いつきが少しも落ちないのです。

モグニャンは白身魚が主成分なので、ハルに合っているのかも知れません。
ウチのは肉より魚が好きなので。

とにかく食いつきが良いのでおすすめなんですが、与え過ぎには要注意です。

現在のローテーション

紆余曲折を経て、現在は、モグニャンとカナガンのローテーションで食べさせています。
グレインフリーコンビですね。
どちらも1.5kgですが、市販のキャットフードより長持ちすると思います。

お肉、お魚がガッツリ食べられ、穀物で水増しされていないので、大量に食べなくてもお腹いっぱいになるのでしょう。

だいたい一袋で、1ヵ月程度は優にもちます。

値段はちょい高めですが、病気になって獣医さんにかかると何万も吹っ飛んでしまいますから長い目で見ればかなりお得かなと思います。

始めての方は、グレインフリー(穀物不使用)を試してみるのがおすすめ
それから他の安全なキャットフードを試してみると良いでしょう。
市販のキャットフードとの違いがハッキリ分かるはずです。

【私のおすすめキャットフード一覧】

●モグニャンキャットフード
白身魚メインの添加物不使用&穀物不使用で安全なキャットフード。
食いつきがとにかくいいのでおすすめ。
あまりに良いので食べさせ過ぎないように注意してます。
当サイトでも人気のキャットフードです。

>>モグニャン公式サイト

●カナガンキャットフード
最初の出会い以来、もう二年半も食べさせてます。
鶏肉中心。添加物不使用&穀物不使用で安全。
最初の頃は、食いつきがめちゃくちゃ良かったのですが、さすがに慣れたのか最近は普通。笑
ウチのローテーションの中心になるキャットフードです。
今は、モグニャンとローテーションを組んで食べさせています。

>>カナガン公式サイト

●シンプリーキャットフード
こちらもカナガンと同時に長く食べさせていました。
グレインフリー+添加物不使用。
お魚中心です。
シンプリーの食いつきはウチの場合は、フツーでした。
フツーであるメリットというのもあって、分量を量らずに食べさせていても過度に食べる事が無い点です。
ものぐさとも言えますが。笑
猫ちゃんによっては、「食いつきが良い」という口コミもあるので口コミを見て検討を。

>>シンプリーキャットフードの口コミ