ori

お肉8割野菜2割のお肉中心キャットフード

可愛らしい猫ちゃんですが、本来は肉食動物であることを忘れてはなりません。
肉食動物には肉食動物らしい食生活を送らせることで、健康維持に繋げることができるのです。
とはいえ、野菜からしか取れないビタミンもあるため、野菜の摂取も必要です。
そんな猫ちゃんだからこそお肉を中心に、野菜も取り入れたキャットフードを与えなくてはなりません。
オリジン キャット&キティは、そんな肉食動物である猫ちゃんのために作られました。なんとお肉が全体の80%を占めるキャットフードです。
本来の猫ちゃんらしい食生活を実現してくれるプレミアムキャットフードです。

高たんぱくでしかも低炭水化物

オリジン キャット&キティに含まれるたんぱく質は42%と非常に高たんぱくです。
人間以上にエネルギーを消費する肉食動物にとって、高たんぱくであることが大切です。さらに、オリジン キャット&キティには穀物が使用されていません。
猫ちゃんは糖質を消化することや、それを吸収することが苦手なため、多く摂取することは好ましくありません。
そのため、オリジン キャット&キティであれば、猫ちゃんが苦手とする炭水化物を多く摂取してしまう心配もありません。
ただし、高たんぱくなキャットフードは一度に与える量をしっかり守って与える必要があります。

使用しているお肉の種類が凄い

オリジン キャット&キティの魅力と言えるその原材料は、新鮮骨なし鶏肉・乾燥鶏肉・新鮮鶏レバー等を始めとする数十種類以上のお肉を使用しています。
お肉には放牧されて育った鶏、七面鳥の肉とレバー、そして肉を乾燥させてうまみを凝縮させたものも使用しています。
中にはニシンやサーモン、ウォールアイなどの魚類も含まれており、質の良い動物性の脂質をバランス良く摂取することができるのです。
また、クランベリーやカモミールのような植物も含まれており、これらには猫ちゃんのストレスを取り除く効果や尿路結石を予防する効果などもあります。

天然の抗酸化物質を使用

市販されているキャットフードには、高GI穀類と呼ばれるものが含まれていることが多いです。
主にトウモロコシ、小麦粉が高GI食品に属します。
そもそも猫ちゃんにとってあまり必要ではない炭水化物を、キャットフードに多く含ませること自体が良いものではありません。
オリジン キャット&キティは、そんな高GI食品に代わって天然の抗酸化物質を取り入れています。
新鮮な果物や野菜、そしてハーブ等の植物を摂取すると、体内にある活性酸素を取り除いてくれます。


t