キャットフードの臭いがきつい原因は?

かわいい猫ちゃんには栄養満点のキャットフードを与えたいと思っているけど、どうも臭いが気になって仕方ないと思っている人が多くなっています。

独特なキャットフードの臭いは、部屋にまで充満してしまうほどです。
この臭いの原因は、魚や肉をたくさん使っているキャットフードの方が強めとなっています。
臭いが強ければ、猫ちゃんの食欲をそそるわけではありません。
逆にあまり強い臭いのキャットフードを与えてしまうと、口臭への原因になりかねませんので注意が必要となります。
更に、キャットフードは排泄物の臭いにも関わってきます。

最近では、消臭成分が含まれているキャットフードもありますので、こういった種類に変えることによってキャットフードの独特な臭いを軽減することが出来ます。

消臭成分が含まれているキャットフードがある

消臭成分が含まれているキャットフードのメリットは、なんといっても排泄物の臭いを軽減できるということです。
室内で猫ちゃんを飼っている場合、排泄物の臭いは少しでも抑えたいと思うはずです。
そこで、消臭成分の含まれているキャットフードを猫ちゃんに与えることで臭いを抑えられます。
しかし、消臭成分のみを見てキャットフードを購入するのはやめましょう。

キャットフード選びは、猫ちゃんに欠かすことのできないタンパク質やビタミン類が豊富に含まれているかどうかをチェックしましょう。
猫ちゃんにとってキャットフードは健康でい続けるための栄養補給となりますので、確認をしてから購入をしましょう。

無添加キャットフードは安心、安全

猫ちゃんにとって一番安全で安心できる食事は無添加食材でできているキャットフードです。

添加物はすぐには症状に現れませんが、何年かしてから調子が悪い、病気になりやすくなったなどが出てしまうことがあります。
ですから、猫ちゃんのことを思うのであれば無添加のキャットフードを選ぶようにしましょう。
しかし、無添加のキャットフードも猫ちゃんにあった量を与えないと肥満や病気の引き金となってしまいますので注意が必要です。


t