image1
参考URL:http://www.petline.co.jp/medypro/cat/line-up.html

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉の原材料と安全性は?

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉は、室内飼いの猫ちゃんの為に開発されたキャットフードです。
猫ちゃんがなりやすい下部尿路の病気や腎臓の病気の対策として、毎日の食事から猫ちゃんのミネラルと尿pHを正常に保つサポートをしてくれます。

猫ちゃんの健康を考える飼い主さんの中には、このメディ・プロ〈pHサポートプラス〉が気になっているという飼い主さんも多いでしょう。
ここでは、メディ・プロ〈pHサポートプラス〉の原材料と安全性についてご説明いたします。

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉成猫用の原材料について

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉は、子猫や成猫、高齢猫、老齢猫によって種類が変わります。
ここでは、成猫用のメディ・プロ〈pHサポートプラス〉の原材料についてご説明いたしましょう。

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉成猫用の第一主原材料は

トウモロコシやコーングルテンミール

などの穀類です。
穀類は本来肉食の猫ちゃんにとっては、消化が必ずしも得意ではない物質と言われています。

第二主原材料にはミートミールやチキンレバーパウダー、チキンミールなどの肉類が、第三主原材料にはフィッシュミールなどの魚介類が使われています。

猫ちゃんは肉食動物ですので、肉類や魚介類が使用されているのは大変好ましいです。
しかし、このどちらも“●●ミール”という表記なのが気になります。

特に、ミートミールという表記だけでは、何の肉のどのような部位が使用されているのかよくわかりません。
お肉を使っているなら、具体的に“●●肉”と表記してもらうと、消費者としては安心できます。

病気や肥満を防ぐにはおすすめ

メディ・プロ〈pHサポートプラス〉は、原材料だけ見ると猫ちゃんの健康を守るにはあまり適していないキャットフードだと言えます。
しかし、メディ・プロ〈pHサポートプラス〉はマグネシウムの含有量が少ないことや、肥満になりがちな室内飼いの猫ちゃんが太りにくいようにL-カルニチンが配合されているなどのさまざまなメリットがあります。

穀類が多く、使用されている肉類魚介類の成分表記が具体的ではない点がありますが、下部尿路や腎臓の病気や肥満を防ぎたいという飼い主さんは一度試してみても良いかもしれません。


t