便秘に苦しむ猫ちゃん

便秘に苦しむ猫ちゃんは大変多いです。
猫ちゃんの便秘は、運動不足や水分不足、食物繊維の足りない食事などが原因で、人間の便秘症の人と変わりありません。

しかし、人間の場合でしたら便秘薬を飲めば解消されますが、猫ちゃんの場合はそういう訳にもいかないのです。
動物病院に行けば便秘薬を処方してもらうことはできるものの、毎日の食事や生活習慣を変えない限りは便秘の根本的な原因を治すことはできません。
猫ちゃんの便秘にお悩みの飼い主さんは、まず最初に毎日与えるキャットフードの見直しをしてみましょう。

便秘解消用は効く猫ちゃんと効かない猫ちゃんがいる

キャットフードの中には、便秘解消用のキャットフードというものが存在します。
便秘解消用のキャットフードには食物繊維が豊富に含まれていて、食物繊維の効果で排便をサポートしてくれるのです。

しかし、食物繊維が入っているキャットフードで便秘解消ができる猫ちゃんとできない猫ちゃんがいます。
そもそも肉食動物である猫ちゃんには、食物繊維を含んだ野菜類が必要ないと言われています。
その為、身体に必要の無い物質を取り入れたことにより、便がさらに詰まってしまうことも有りうるのです。

猫ちゃんの身体に便秘解消用のキャットフードが合うかどうかは、与えてみなければわかりません。
猫ちゃんの様子を見ながら、試してみましょう。

便秘にも良いカナガンキャットフード

カナガンのキャットフードは、便秘気味な猫ちゃんにもおすすめのキャットフードとして知られています。
カナガンは、猫ちゃんの身体に必要の無い穀物類が一切使用されていないキャットフードです。
また、食物繊維が豊富で消化の良いサツマイモが原材料として使われているので、便秘に苦しむ猫ちゃんにも安心して与えることができます。

動物性タンパク質をベースに作られたカナガンならば、猫ちゃんの食いつきも良く、たくさん食べてくれるはずです。
栄養満点なカナガンのキャットフードで、猫ちゃんの便秘を治してあげましょう。

キャットフードの見直し以外も気をつけて

猫ちゃんの便秘を治すには、キャットフードの見直しと共に適度な運動と十分な水分補給をさせてあげることが大事です。
キャットフードだけを見直しても水分をちゃんと摂っていなければ便秘は治りません。
猫ちゃんの飲み水が無くならないよう、小まめにチェックしてあげましょう。
また、猫ちゃんが便秘になっているか知る為にも、なるべく猫ちゃんに触れてあげるようにしてください。
下腹部を触ったときに違和感を感じたら、便秘になっている可能性があります。
毎日の触れ合いで、猫ちゃんの健康を守りましょう。


t